Q&A~よくあるご質問

よくあるご質問

シーズン中は収穫状況・トリュフの種類にもよりますが毎週1~2回入荷致します。事前にご希望の納品時期はお選び頂けますが、トリュフは天然食材ですので収穫の状況などで納品日が前後する場合がございます。予定納品日が変更する場合はこちらより事前にお知らせ致します。尚、すべてのフレッシュトリュフはイタリアより空輸しておりますので到着便の遅れなどによっても納品日がずれる場合がございます。※なるべく予定通りにトリュフをお届けできるよう全力を尽くしておりますが、天然トリュフの特性上稀にこのようなことがございますことを予めご了承くださいませ。

シーズン前のご予約の場合、「シーズン初物」予約となりシーズン開始次第、優先的に納品となります。天然トリュフは毎週収穫状況が変わり、また近年は温暖化の影響で気候状況が毎年変わる為、シーズン開始の具体的な日程については分かりかねますので納品日のご指定はできません。

生のトリュフならではの贅沢な食べ方は、そのまま削っていろいろな料理にかけてみること

生のトリュフは、言うならば生のキノコです。トリュフ自体の味を楽しむというよりは、香りを楽しむ食材です。手になかなか入ることのない生のトリュフですから、まずは新鮮なうちにトリュフスライサーで削って贅沢に、ピザやパスタ、お肉料理、サラダなどの上にかけて召し上がりください。トリュフは削ったり切ったりした瞬間から急激に香りが飛ぶので、食べる直前に削るのがポイントです。イタリアのトリュフ採集家たちは、朝食の目玉焼きの上にたっぷり生の白トリュフを削ってその香りを楽しんいます。賞味期限が短い食材ですので、トリュフオイルやソース、トリュフ塩などを作っておいて長く楽しむ方も非常に多いです。

白トリュフは洗わずに。刷毛やブラシで丁寧に土などを落としてください。

生の白トリュフは、刷毛やブラシなどで丁寧に土や泥を落としてください。落ちない場合は少し水をつけても〇。トリュフは削るとき、乾燥している必要があるので、水につけて湿った状態にしないでください。黒トリュフは比較的皮が厚いのでブラシや刷毛を使って水洗いした後、キッチンペーパーの上に置いて30分ほど乾燥させればOK。トリュフの外の皮を剥くか剥かないかは自由ですが、スライサーで削ってお召し上がるのであれば皮ごとスライスしてできるだけ無駄なくトリュフを使いたいものです。詳しいのこちらの動画をご覧ください。

お届け日より3~4日程度。日に日に香りは弱くなっていきます。

生の白トリュフは、外皮が薄いため香りも飛びやすいことからも、市場に出回らない食材となっております。なるべく新鮮なうちにお届けできるよう、獲れたての白トリュフをイタリアから直送していますが、大体の目安としてお届け日より3~4日のうちにお召し上がることを強くお勧めしております。密封梱包・クール便で配送しますので、届き次第、梱包のまま冷蔵し保管してください。(届き次第、ぜひご賞味ください!)但し、オリーブオイルに白トリュフを入れてトリュフオイルを作ったり、トリュフ塩、トリュフソースを作り保存すれば、好きな時にトリュフの香りを楽しむこともできます。(トリュフを冷凍保存することもできます。)

特に木箱に入れたギフトラッピングをしている場合は、十分に注意してすぐに召し上がって頂くようにしてください。

イタリアから輸入後は、東京・南青山の弊社オフィスよりクール便にて全国へ発送致します。

多くの飲食店様でも弊社のトリュフをご使用頂いております。都内の場合は配達に伺いますのでこちらより詳しくはお問合せください。請求書による決済は審査要。

トリュフギフトは結婚式の引き出物ギフトとしても人気がございます。在庫を確認しますので納品希望日とセット数を直接こちらよりご連絡ください。

その他のご質問はこちらまで