フレッシュトリュフが届いたら

白トリュフが届いたら

フレッシュ白トリュフは、三大珍味の一つであるトリュフの中でも、イタリアのごく限られた地域にしか生息しない、非常に希少な高級食材です。収穫シーズンはおよそ2カ月あまりという短さからも、ごくわずかな高級レストランでしか通常お召し上がることができない、まさにプレミアム・トリュフなのです。FRESH TRUFFLE JAPANでは、高級レストランに卸している白トリュフと同じクオリティーのものを皆様のご自宅へお届けしております。

~白トリュフが届いたらまずすること~

  • 梱包を開けて中身を確認

発注通りの商品が届いているかご確認ください。納品されるトリュフには多少の泥や土が残っております。この泥はトリュフの香りを閉じ込める効果がありますので、召し上がる際に丁寧に刷毛などで取り除いてください。

白トリュフは農薬を使用していない天然食材の為、虫が通った跡や穴、ヒビ、欠け等が見られる場合がありますが、これは天然食材の特性であり不良品ではございません。弊社で輸入するすべてのトリュフは、イタリアの公的検査機関で衛生検査と放射能検査を受けております。受注発送の為、ご入金後のキャンセル、返品、納期変更は一切受け付けておりません。天然白トリュフの香りは時間とともに非常に早いスピードで失われていきます。それに伴い、白トリュフの重量も時間の経過とともに軽くなっていきます。納品時は出荷時より数グラム重量が減ることをご了承ください。発注重量は出荷時の重量となります。

  • 包まれているペーパーを取らず、冷蔵庫にすぐ保管

すぐにお召し上がらない場合は、トリュフをキッチンペーパー(厚手が好ましい)によく包んで冷蔵庫に入れてください。白トリュフの香りは非常に強いのでペーパーに包んでそのまま入れると、冷蔵庫の中の他の食品に匂いが移ってしまう場合がありますのでキッチンペーパーにしっかり包んだ後、ジップロックなどのビニール袋に収納するのも〇。(但し、トリュフは呼吸をしているので完全密封はお薦めしておりません)キッチンペーパーに包んだ上に新聞紙で包むレストランもあります。トリュフはもともと土の中に生息するものですので、その環境に近い湿度、温度での保管が理想となります。絶対に常温での保存、および冷凍はしないでください。

保存状態やトリュフの状態にもよりますが、白トリュフの香りをお楽しみいただける目安は、お届け日より4日程度です。届いたらすぐお召し上がることをお薦めしております!

1.準備するもの

刷毛や爪楊枝、キッチンペーパーなどお家にあるもので手入れをしましょう。PC機器のほこりをとるエアダスターもお薦め

2.表面の泥を取る

ブラシや刷毛、歯ブラシばどで泥を丁寧に取り除きます。(くぼみに入った泥は楊枝などで優しく取り除く)エアダスターは細かい砂を取り除くことができます。

3.表面を磨く

乾いたキッチンペーパーでさらにふき取ります。(傷めないよう柔らかいペーパー(布巾)がお薦め)

4.Buon Appetito!

さぁ、スライサーで削って楽しみましょう!気になるようでしたら表面を薄く剥いてから削りましょう!